リハビリテーション科

リハビリテーション科について

広さ640㎡のゆったりとした明るい雰囲気のリハビリテーション室で、リハビリテーションを実施しています。主な対象は、骨折や変形性関節症の手術後や関節リウマチなどの運動器疾患、心疾患・肺炎後などの長期臥床に伴う廃用症候群の患者さんに対して、急性期から回復期、退院に至るまで一貫したリハビリテーションを提供しています。また、地域の施設やケアマネジャーと連携を図り、安心して退院後の生活が送れるように、主治医、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士が連携して退院支援を行っています。

医師の紹介

居村 茂明(いむら しげあき)顧問

居村 茂明(いむら しげあき)顧問
略歴
1970 国立加古川療養所整形外科医長
1987 国立加古川病院院長
2001 (財)甲南病院加古川病院顧問
資格
日本リウマチ学会指導医・専門医
その他
日本リウマチ学会会員
日本関節病学会会員
日本臨床リウマチ学会会員

〔所属学会〕
日本リウマチ学会  日本関節病学会
日本臨床リウマチ学会  日本整形外科学会

立石 耕司(たていし こうじ)部長

略歴
2001 神戸大学医学部整形外科教室入局
2007 神戸大学医学部医学科大学院博士課程入学
2010 大学院博士課程卒業、博士号取得
2010 (財)甲南病院加古川病院整形外科
資格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本骨粗鬆症学会認定医
厚生労働省認定臨床研修指導医
その他
医学博士

〔所属学会〕
日本整形外科学会  日本リウマチ学会
日本手外科学会   日本骨粗鬆症学会
中部日本整形外科災害外科学会