中央検査部

中央検査部へようこそ

中央検査部は、医師、臨床検査技師、助手のスタッフで構成されており、採血をはじめ、血液検査や生理機能検査などを行っています。
臨床検査には、患者様から採取した血液や尿などの検査を行う検体検査と、患者様の身体を直接検査する生理機能検査とがあり、さらに検体検査は大きく分けて、血液検査、尿検査、細菌検査、病理検査に分けられます。いろいろな検査がありますが、その中で当検査部が行っている検査について説明します。

中央検査部理念

  • 私たちは、知識の向上と技術の練磨に務め迅速で精度の高い検査を目指します。
  • 私たちは、安全な検査と患者さまに安心して受けていただける検査を目指します。
  • 私たちは、医療人としての誇りを持ちチーム医療に貢献する検査を目指します。

採血について

臨床検査を終了した残余検体の業務、教育、研究のための使用について