栄養管理室

栄養管理室について

栄養管理室では、入院患者さまのお食事を医療の一環としてご提供し、栄養管理を行っております。さらに安心・安全で満足して召し上がって頂けるよう努めております。

栄養管理室のしごと

患者さまのお食事作り

医師の指示のもと、患者さまの状態にあった食事の提供を行っています。また、季節に合わせた行事食など、患者さまに満足していただけるよう、家庭料理をモットーに素材の味を生かし、手作りで心をこめた食事作りを心がけております。

お正月
ひなまつり
七夕

普通食の患者さまは、水・木・金曜日の夕食に「特別メニューの食事」をお選びいただくことができます。

五目あんかけ焼きそば
冷やし中華
小田巻き蒸し
 

栄養指導

医師の指示に基づいて、患者さまお一人お一人に合わせた食事療法を、管理栄養士がご提案いたします。
より良い療養のために栄養指導を受けていただくことができますので、ご希望の場合は主治医にご相談ください。

チーム医療

透析予防診療チーム
医師、看護師、管理栄養士で構成されたチームで、糖尿病の合併症進展防止のための指導を行っています。糖尿病療養指導士が療養を支援いたします。

糖尿病教室

糖尿病をよく理解し、療養に役立てていただくために専門スタッフによる講演を行っています。
管理栄養士は、糖尿病治療の基本である食事療法について講演いたします。日常の食事をはじめ、外食時の工夫などをお話しています。

リウマチ教室

リウマチ医療に関して専門スタッフによる講演を行っています。
管理栄養士は、バランスのとれた食事のポイントをお話します。カルシウムや鉄などを上手に取り入れる工夫についても分かりやすくお話しています。