新専門医制度による内科専攻医募集

処遇

雇用形態
常勤
勤務地
甲南病院
給与
年額 850万円-950万円程度(1年次、2年次、3年次)
(通勤手当・当直手当・呼出手当・時間外入院指示評価手当
等含む)
勤務時間
8:30-17:15(60分休憩)
休日・休暇
結婚休暇・忌引休暇・配偶者出産休暇・その他に定められた
休暇等
土曜日・日曜日・国民の休日・年末年始(12/29-1/3)
年次有給休暇:1年目 10日、2年目 14日、3年目 16日
厚生
政府管掌健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
健康
健康診断(年2回)
学会参加等
担当する診療に関連する学会等で院長が必要と認めた費用は法人が負担。
(ただし年間20万円までとする) ※規程あり

当直は月約4回(土日、祝日あり)
宿舎はなし。
医師賠償責任保険
団体保険加入済 ※個人加入推奨
関連ファイル
甲南病院 基幹病院プログラム 2019

1.募集人員  4名

2.研修期間  3年

3.応募資格  2年間の初期臨床研修を2019年3月末に修了予定の者

4.提出書類  ①履歴書 (当院規定のもの)
       ②医師免許証(写し)
       ③臨床研修修了見込証明書
       ④健康診断書(過去一年間に受けた健康診断書)
       ※提出期限・・・2018年8月17日(金)必着

5.面接     2018年8月中(随時調整いたします)

6.書類提出先  必ず書留郵便とし、封筒の表に「内科後期研修医 採用試験履歴書在中」と
        朱書きして、下記に送付してください。


甲南病院は昭和9年に開院して以来、病院の創立者である平生釟三郎の思いである
「人類愛の精神に基づき、悩める病人のための病院たらん」基本理念として、
質の高い医療を提供できる病院として在り続けたいと願っています。

【甲南病院内科専門研修プログラムについて】

・充実した指導体制と豊富な症例
内科各領域の専門医、指導医による丁寧な指導と、連携施設との協力体制により、今後のキャリア形成に役立つ中身の濃い研修を行うことが出来ます。

・総合内科から最先端治療まで幅広い研修
内科研修病院としての長い歴史がある当院は、内科医として必須となる幅広い疾患に対応できる総合内科としての症例を経験するとともに、POEM治療などの最新内視鏡治療や糖尿病チーム医療など、各領域の専門的な経験もつむことができます。

・サブスペシャリティ領域へのシームレスな移行
糖尿病、消化器、腎臓病等多数の領域における教育認定施設であり、早期から将来の専門領域へのスムースなアクセスを、柔軟な体制でサポートします。
ご興味のある方は関連ファイル「内科専門研修プログラム」をご覧頂き、お問い合わせください。