栄養管理室

栄養管理室について

栄養管理室では、入院中の治療のためのお食事はもちろん、日常生活の中でもより良い食生活を送っていただけるように常に患者様の立場になって考えたサポートをいたします。

栄養管理室のしごと

患者様のお食事作り

患者様の病状やお体の状態にあわせたお食事を提供いたしております。
食事は治療のためだけではなく、入院生活の楽しみになるように、四季折々の食材を用いた家庭的なお料理を心掛けております。また、季節ごとに行事食をご用意し、入院生活の心のうるおいとなるお食事作りにも努めております。

お正月
たなばた
クリスマス

特別メニュー食

毎週、月・火・水・木・金曜日の夕食に、少しでも患者食を楽しんでいただく為に選択で『特別メニュー食』をご用意いたしております。

  • 一部の対象患者様のみとなっております。
  • 追加料金は『特別メニュー食』1食につき20円(税抜き)です。
中華風海鮮炒め
天丼
和風ハンバーグ

栄養相談

日々のお食事の積み重ねが体に与える影響は大きいものです。
少しでもお食事に興味を持っていただき、今までの食生活をふり返っていただく機会になりますよう、患者様の生活スタイルにあわせたお食事をご提案し、より良い生活を送っていただくお手伝いを致します。
また糖尿病に関しましては、糖尿病療養指導士による専門的な栄養相談も行っております。

糖尿病教室

入院患者様とそのご家族を対象に糖尿病教室を開催しています。医師・看護師・薬剤師・理学療法士・歯科衛生士・管理栄養士等の専門スタッフと一緒に正しい知識を身につけ、日々の生活に活かしていただく機会になればと考えています。
管理栄養士は食事の専門家として、食事療法の基本はもちろん、おせち料理の注意点など季節に応じた食事の工夫など毎回様々なテーマのお話をしています。

糖尿病透析予防指導

糖尿病予防チームのミーティング

糖尿病の合併症である糖尿病腎症から透析導入に至るケースが年々増加しており、合併症の進行を予防するためには早期から適切な治療が必要です。
そのため糖尿病腎症第2期以上の患者様を対象に、腎機能低下と透析導入を予防するために専門の医師・看護師・管理栄養士が連携して治療のサポートを行います。

NST活動

NST回診

NST(栄養サポートチーム)とは、医師・管理栄養士・看護師・ 薬剤師・臨床検査技師等の多職種が連携して行うチーム医療です。栄養状態の低下している患者様などに対して適切な栄養管理が行えるよう、それぞれの専門スタッフが知識や技術を出し合いより良い医療を目指します。
栄養管理の専門知識を持った管理栄養士の存在は、チーム医療の重要な役割を担っています。また褥瘡回診の参加などを通して、患者様お一人お一人に応じたより良い栄養管理が行えるよう努めています。