眼科

眼科について

診療方針

甲南病院の理念に基づき、適切な診断と治療を行い、満足を提供できる医療を方針としています。

主な眼疾患と当科の治療


1:白内障
白内障は、眼内のレンズ(水晶体)が混濁して視力が低下する病気です。水晶体内部を吸引して、人工の眼内レンズに置き換える手術によって視力回復が可能です。
当科は、白内障手術が毎年1,000件以上と、阪神間でも手術数の多い眼科施設です。白内障手術は日帰り入院でも可能です。

2:網膜疾患
網膜は、眼内に入った光を脳に伝える神経膜です。近年、検査機器や手術の発達により、様々な網膜疾患の診断と治療が可能になっています。当科は、確実な診断と低侵襲の小切開硝子体手術などによる好成績で苦痛の少ない治療を目指しています。

【糖尿病網膜症】
高血糖により網膜血管が障害され、進行すると失明の危険性がある眼疾患です。初期には、視力低下などは自覚しませんので、定期的な眼底検診が必要です。レーザー治療や硝子体手術など、糖尿病網膜症に対するあらゆる治療が当科では可能です。当院の糖尿病センターと協力して全身的な管理もおこなえます。

【裂孔原性網膜剥離】
網膜に孔があき、眼球壁からはがれる失明の危険性が高い眼疾患です。網膜復位術や硝子体手術などによる準緊急的な手術加療が必要です。当科の初回手術での治癒率は、95%と好成績です。

【黄斑円孔・黄斑前膜】
網膜の中心を黄斑と呼びます。黄斑に障害がおこると見えるものがゆがんで視力が落ちます。黄斑に円孔ができる黄斑円孔、膜が形成される黄斑前膜には硝子体手術による視力回復が期待できます。当科の初回手術での黄斑円孔の閉鎖率は、99%と良好です。

【加齢黄斑変性】
黄斑に新生血管が発生する滲出型加齢黄斑変性は、重篤な視力低下を生じる眼疾患です。当科では、抗血管内皮増殖因子(VEGF)抗体を眼内に注入する治療を行っています。

3:緑内障
緑内障は、眼球から脳に情報を伝える視神経に障害をおこし、見える範囲(視野)が徐々に狭くなり、最終的には失明する危険性のある眼疾患です。初期には、自覚症状がありませんが眼底の視神経の形に変化がでるために人間ドックなどで発見されることがあります。緑内障の完全治癒は不可能ですが、眼内圧(眼圧)を下降させることによって進行を停止させることが可能です。当科では、自動視野計や視神経乳頭形状解析装置によって、緑内障の病態管理をおこない、適切な眼圧下降治療を進めていきます。

4:角膜疾患
角膜は、眼球の最表面にある透明な組織です。眼表面にあるために様々な障害を起こし、混濁が残ると永続的な視力低下を生じることがあります。当科ではドライアイ、角膜感染症、角膜炎、円錐角膜などの治療を行っています。

5:小児眼科
視機能は、生後から発達を始め、学童期の終わりに正常な機能が完成します。この期間に発達のバランスを崩すと眼の位置異常(斜視)や視力の低成長(弱視)が生じます。当科では、専門知識と経験を有した視能訓練士と医師が視機能の発達のお手伝いをいたします。

6:ロービジョン
治療に限界があり、視機能の回復が困難な方には残された視機能を活用するために、光学的補助具(ルーペ、拡大機器など)の選定や、残存視覚の活用法、補助施設・団体の紹介を行っています。

医師の紹介

石橋 一樹(いしばし かずき)診療部長

石橋 一樹(いしばし かずき)診療部長
略歴
1999 神戸大学大学院卒
2000 神戸大学病院眼科助手
2002 ジョンホプキンス大学リサーチフェロー
2004 北野病院眼科副部長
2006 神戸大学病院眼科助教
2008 神戸海星病院眼科部長
2010 甲南病院眼科部長
資格
日本眼科学会専門医
PDT認定医
臨床研修指導医
その他
医学博士
神戸大学臨床准教授

〔所属学会〕
日本眼科学会  
網膜硝子体学会

寺岡 力新(てらおか りきしん)医長

寺岡 力新(てらおか りきしん)医長
略歴
1999 神戸大学大学院医学研究科博士課程終了
2007 甲南病院
2009 神戸大学付属病院眼科
2010 兵庫県立子ども病院眼科
2010 神戸海星病院眼科
2011 神戸大学付属病院眼科
2012 甲南病院眼科
資格
日本眼科学会専門医
その他
医学博士

〔所属学会〕
日本眼科学会

宇津 永遠(うづ とわ)医長

宇津 永遠(うづ とわ)医長
略歴
2008 医療法人社団神鋼会神鋼病院
2011 神戸大学医学部附属病院
2012 兵庫県立こども病院
2012 神戸海星病院
2013 神戸大学医学部附属病院
2015 甲南病院
資格
その他
〔所属学会〕
日本眼科学会

根木 昭(ねぎ あきら)特別顧問

根木 昭(ねぎ あきら)特別顧問
略歴
資格
その他

松野 裕樹(まつの ゆうき)医員

松野 裕樹(まつの ゆうき)医員
略歴
2012 市立加西病院
2014 加古川西市民病院
2015 神戸大学医学部附属病院
2016 北播磨総合医療センター
2017 甲南病院
資格
その他

小幡 さつき(おばた さつき)医員

小幡 さつき(おばた さつき)医員
略歴
2013 神戸大学医学部附属病院
2015 製鉄記念広畑病院
2016 神戸大学医学部附属病院
2017 北播磨総合医療センター
2018 甲南病院
資格
その他